ハロウィンに見る「季節商品リサーチ」

はいさい! いずみです。

通常のリサーチ作業に慣れてきたら、

「季節商品リサーチ」を意識しましょう。

年間行事を把握して『季節商品リサーチ』

を追加することで通常売上にカンタンに

ボーナス売上をプラスオンできますよ!

季節商品は売れる時期が限られている

というデメリットこそありますが、

瞬間的に通常売上以外の売上げをプラス

ことができるというメリットがあります。

その為には注意点がいくつかありますので

具体的に説明しますね。

 

年間のイベント・行事の把握

年間を通じて様々な行事があります。

お正月、卒業式、入学・入社式、など

具体的な行事もあれば、お花見、夏休み、

行楽のシーズンなどイベントもあります。

気候だって大切です。雨が多い、雪が降る

暑い、寒い・・・

それによって売れる季節商品も沢山あります。

 

例えば、これから 9〜12月で通常月より

盛り上がる季節モノ(時系列)と言えば

 

〇行楽のシーズン・運動会 = アウトドア用品全般

〇ハロウィン=コスプレ

〇スポーツの秋 =スポーツ全般

〇ボーナス時期 =単価が高くなる = 嗜好品

〇クリスマス = おもちゃ・ホビー

〇忘年会 = パーティグッズ、ゲーム等

 

連想ゲームのようにキーワードを想像。

連想するワードに「並行輸入」というワードを

足して検索にかけます。

例えば、10月はハロウィンがありますが、

単純に「ハロウィン」というキーワードで

検索してはあまりに抽象的で的が絞れません。

なので、ハロウィンには「何をするか?」

「何が必要か?」を具体的にイメージします。

ハロウィンと言えば、コスプレですよね?

でもコスプレというキーワードだけでは不十分。

他に言い回しがないか、よ~く考えて下さい。

「コスチューム」 「仮装」 「変装」

「特殊メイク」 「パーティ」などなど。。。

そのキーワードでしかヒットしない商品が

数多く存在しますので、注意して下さい。

ちなみに「コスプレ」のキーワードでは

中国輸入商品がヒットし、「コスチューム」

だと比較的、欧米輸入商品がヒットするなど

キーワードによって特色があります。

これを「並行輸入」や「ハロウィン」という

キーワードに足したり引いたりして検索します。

 

 

キーワードを派生させる。

ひとつでも儲かりそうな商品が見つかれば、

その商品のタイトルから有効なキーワードが

具体的に見つかるはずです。

イベントを連想する文言、キャラクター名

メーカー・ブランド名などです。

そうやって商品タイトルを分解して、更に

キーワードリサーチを派生させていきます。

 

季節商品のリサーチ時期

季節商品の仕込みは2か月前からリサーチ、

遅くても1か月前には納品を完了します!

例えばハロウィンを例に取ってみます。

10月末にハロウィンなので少なくとも

一か月前からは販売したい。

ということは、遅くても9月末までに

FBA納品したい。

9月20日には納品したいので、それに

間に合うようにMYUSから転送したい。

9月15日には転送依頼をかけたいので、

それに間に合うように荷物を貯めたい。

ということは、9月10日頃までには

全ての商品の注文を完了したい。

となると、リサーチは9月8日くらい

までに完了しておきたい。

 

そうです!もうハロウィンの仕込みは

今がギリギリのタイミングなのです!

しかし、目的を絞り込んだ季節商品

のリサーチは2日もあれば十分です。

是非、頑張ってハロウィンのリサーチ

をしてみてはいかがですか?

次は「季節商品の仕入判断」について

まとめます。

 

あんしぇー、またやーさい!

 

ランキングに参加してます。

ポチッてくれたら嬉しいっす。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

【編集後記】

ハロウィンもさすがに3年目となると

過去にリサーチしたデータが残ってる

ので超ラクチンです。

季節商品にも定番商品はあるからです。

後は今年ヒットしたアニメや映画の

キャラクターは何かな?と想像して

仕込めば充分です。

たったこれだけで通常月の売上よりも

数十万は上乗せできるので季節商品も

シッカリ年間計画を組んで、いつ何を

リサーチするのか意識しましょうね。

 

たま~に集まって和気あいあいと情報交換しましょうね~。
っていう、「ゆる~いつながりの飲み会」です。笑
ときには勉強会もしようと思ってます。
ご希望の方は問い合わせフォームよりご連絡下さい。

定期的に若干数の個別コンサルをお受けしておりますが現在は募集を行っておりません。
おそらく新規募集受け付けは10月頃になります。
予約の段階で定員が埋まれば募集もしませんので、ご興味のある方は事前にご連絡・ご相談下さい。

輸入ビジネスに関するご相談など、30分の無料相談も今まで通り、随時受付していますので、
もし輸入ビジネスをはじめたいけど不安な事、コンサルにご興味のある方はお気軽に「無料相談希望」
として、お問合せフォームよりご

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ