TAKEWARIが使えない、どうする?

はいさい! いずみです。

今日は初のSUP体験の為、ビーチまでGO!

思ったよりボードの上でバランス取るの

難しくて、何度か海に落ちましたけど・・・

めっちゃくちゃ楽しかった~♪

カヤックより視線が高いので、沖縄みたいに

透明度が良い海では水中までハッキリ見えて

SUPはスゴイ楽しいです。

 

完全にハマりました、絶対買います!

相棒も超楽しそうだったので、黙って

買って突然ウチに届いても大丈夫かな?

たぶん許してくれるでしょう!笑

 

さて本題に戻って今日のお題は・・・

TAKEWARI使えなくなったじゃ~ん!

の件です。

 

リサーチでTAKEWARIを愛用していた

人も多いはず。

僕も特に欧州仕入れリサーチの時には

かかせない必須ツールでした。

それが突然の閉鎖・・・

当分、再開の見込みもなさそうですね。

 

これからは、お気軽には欧州仕入れに

参入できなくなるかもですね。

となると、それは言い換えれば・・・

ピンチはチャ~ンス!

 

①面倒な労力を地道に費やせるか?

➁環境にお金を投資して本気でやるか?

どっちかをやることで逆にチャンスが

生まれるはずです!

 

では、①のお金をかけない方から。

SMA SURFを今さら使う方法です。

沢山便利な拡張機能がリリースされ

すっかり影が薄くなった感のある

スマサーフですが、TAKEWARIが

使えない今こそ原点回帰しましょう。

SmaSurf for Webブラウザ拡張機能

 

 

ポイントは通貨換算を各国のページ

「円」に設定しておくこと。

そうすることで通貨単位が違っても

全て日本円で表示できるようになり、

目視ですぐにどの国が最安か確認

できるようになります。

 

 

準備が整ったら、一気に開きたいサイトに

✔を入れて、「一括」ボタンをクリック。

 

各国Amazonの該当商品ページが一気に開きます。

1ページごとに確認する必要はありますが、

それでも上から2番目の国が一番安い。と

開けばすぐに分かります。

 

漫然と全てのリサーチにこれを採用すると

逆に効率が悪くなります。

「自分は何のためにこの方法を取るのか?」

チャンと考えないといけません。

 

○ 欧州仕入に力を入れているセラーのリサーチ

○ 欧州輸入商品が多いカテゴリーのリサーチ

○ 欧州メーカーに絞り込んだリサーチ

の時に有効です。

 

ただ、日米間の差額をチェックする為だけに

TAKEWARIを使っていた人なら、モノレート

で需要を確認した後に、リンクボタンで米国

に飛べばいいだけですよね。

この商品を○○のAmazonで『見る』ボタンを

クリック。

それで十分です。

デフォルトでアメリカAmazonになってますが

プルダウンメニューで世界中のAmazonを選択

することもできます。

 

次に

➁環境にお金を投資して本気でやるか?

についてはまた機会がある時に改めて

シェアしますね。

あんしぇー、またやーさい!

 

ランキングに参加してます。

ポチッてくれたらメッチャ嬉しいっす。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

【編集後記】

輸入プレイヤーなら知らない人はいないであろう

竹内亮介さんの書籍無料配布キャンペーンが18日

までの期間限定で行われています!

僕も所有しているベストセラー

「いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意」

の第二弾として発売予定だった「Amazon輸入大百科」

今なら、なんと無料プレゼントしてくれます!!

ここをクリックして登録して下さい。

 

僕は実際に面識のある方のオファーや

自分で購入、体験したモノしか自分の

ブログでは滅多に何かの紹介はしません。

 

僕も竹内さんの書籍は繰り返し読んて

勉強してましたよ。

大変分かりやすい良書です!

 

この機会にぜひ無料でゲットしちゃてください!

『Amazon輸入大百科』読者様限定メルマガ

 

 

2 Responses to “TAKEWARIが使えない、どうする?”

  1. GGO より:

    初めまして、ランクキングから訪問しました。
    私にとって、理想的な暮らしですね。
    また、訪問します。

    • hamanokumasan より:

      GGOさん、コメントありがとうございます!
      これからもよろしくお願いします。^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ