ココが使える!ショッピングリサーチャー

いさい! いずみです。

なぜかショッピングリサーチャーについての

記事とかブログの過去記事が3個くらい消えている。

なんかヘンな操作したかなぁ。。。泣

以前、スマサーフからモノレートのリンクが消える事件

のときに紹介したショッピングリサーチャーについて

もう一度、ご紹介しておきます。(以下、SRと表記)

欧州の価格調査においては特にスマサーフより断然

こっちのほうが使いやすいからです。

どこが違うかと言うと…

①TAKEWARIのリンクボタンが設定できる!

全世界のアマゾンの価格比較は一目で確認できる「TAKEWARI」

というサイトを使います。日本価格との差額まで出してくれる

ので判断がとてもしやすい。

なんですが、スマサーフには「TAKEWARI」のリンクボタン

がないんです。

SRは設定でTAKEWARIにチェックを入れると「海外」という

リンクボタンが現れます。

o0620048613466418784

 

 

 

 

 

 

 

 

これで一発で該当商品の「TAKEWARI」のページを閲覧できます。

別タブで開かないのでTAKEWARIを閲覧した後はキーボードの

「Escボタン」ですぐに商品ページに戻れます。

o0795048913466419817

 

 

 

 

 

 

 

②競合セラーの確認に便利!

前も紹介しましたが、僕らが気にしないといけない

「FBA納品セラー」だけを抽出して表示してくれるのが

「FBA」ボタン。

競合者数を素早くカウントできます。

③海外ページにもリンクボタンが出現!

海外ページに飛んだ時も必要なボタンを設置してくれてます。

o0649041013466421132

 

 

 

 

 

 

 

例えば仕入となると今度はFBAセラーも含めて自社発送セラー

も検討しますよね、そんな時は「新品」ボタンをクリックすると

中古出品者を省いたFBA&自己発送セラーを表示してくれます。

④ ASINコードを探しやすい。

o0432020413466422012

 

 

 

 

 

 

仕入候補になった商品のASINコードは管理の為にエクセル表

などに転記しますが、その際に登録情報までスクロールして

見つけたり、ページURLのdp/以下のB00…の番号を探したり

プチいらっとしてましたが、リンクバーの横に何気に表記

されてます。これ以外に得点高いです!

と言った感じで、モノレートリンク消失事件をキッカケに

すっかりSR派になっちゃいました。

いつも書いてますけど「チリ積」で数秒の時短が一か月も

すれば、相当のリサーチ数の差になってきます。

使い込んでいくともっと便利な使い方が出来そうですね~。

皆さんも何か面白い活用法があったら是非教えて下さいね。

【編集後記】

今月、月商100万宣言した仲間が

いよいよ残り7万となりました。

始めたころから知ってて、なんだ

かんだ紆余曲折あって、いよいよ

念願のカウントダウンです。

残り5日あるから大丈夫なんです

けど、なんか落ち着きません。笑

 
 
ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ