季節商品の仕入判断は?

はいさい! いずみです。

季節商品リサーチの有効性は

ご理解頂けましたか?

昨日、僕とスカイプミーティングの

日だった『しーば君』はその後すぐに

ハロウィンリサーチをして、一日で

相当、ガッツリ仕入れたそうです!

そんな行動の速さが彼の持ち味です。

どれくらい仕入れたのかちょっと

心配です・・・

月利30万プレイヤーですが、少し

ギャンブラー気質があり、けっこう

勢いのある青年なんで。笑

 

季節商品の仕入個数判断

例えばこの商品、モノレートの

デフォルト期間は3ケ月なので、

8月末に需要を確認しても・・・

ほとんど売れていません。

当たり前ですよね、ハロウィンは

立ち上がりがお盆過ぎにポチポチ

売れはじめて、9月後半から急に

売れ出すので、8月に見たって

全然売れていない訳です。

なので、必ず

「去年はどうだったのか?」

一年前のデータを参照します。

モノレートのグラフ期間を

デフォルトの3ケ月から一年

に変更します。

 

すると・・・

売れていますね!

ただし、季節商品は打ち上げ花火です。

瞬間的に爆発的な需要はありますが、

その時期を過ぎるとピタっと面白い

くらいに需要がなくなります。

このあたりを考慮して、くれぐれも

過去の数値に基づいて最初は控えめな

仕入個数判断をして下さい。

ノリや勢いでたくさん仕入れると、

一年先まで不良在庫をかかえるハメ

になりかねないので注意しましょう。

 

今年のリサーチデータは貴重な財産!

そして、今年の販売データが来年の

大切な仕入データになります。

今、しっかりとリサーチをしておけば

来年の「ハロウィン」は早めに納品が

出来てガッツリ儲けることが出来るのに、

今、やっても遅いからやらない。という

選択肢はありません。

事実、今年の僕の買付商品の7割以上は

去年の仕入データを参照にしたものです。

要するに

ハロウィン商品の7割はリサーチしていない。

という事です。

貴方が今年いっぱいでこのビジネスを

やめるならリサーチはしなくて結構です。

しかし、継続的にこのビジネスを続けて

いくなら、今年の検証は実利益に思った

ように繋がらなくても、来年のハロウィン

で、しっかり売り上げを伸ばす足掛かりに

なるのです。

目の前の利益ばかり追っていては、将来の

大きな利益を後々、逃すことになります。

間に合っても間に合わなくても、この時期の

「季節商品の動向」をしっかりと体感して

おくことが大切です。

このビジネスはデータを蓄積すればするほど、

儲かる・楽になる 商売です。

頑張りましょう~!

 

 

あんしぇー、またやーさい!

 

ランキングに参加してます。

ポチッてくれたら嬉しいっす。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

【編集後記】

ハロウィンのコスチュームって

何個くらい仕入れたらいいですか?

ってよく聞かれますが、それも

それも過去の出品者積み上げグラフ

から供給量を予想します。

「もうちょっと買っとけばよ良かった。」

っていう位の控えめな仕入が丁度

良いと思いますよ。

 

たま~に集まって和気あいあいと情報交換しましょうね~。
っていう、「ゆる~いつながりの飲み会」です。笑
ときには勉強会もしようと思ってます。
ご希望の方は問い合わせフォームよりご連絡下さい。

定期的に若干数の個別コンサルをお受けしておりますが現在は募集を行っておりません。
おそらく新規募集受け付けは10月頃になります。
予約の段階で定員が埋まれば募集もしませんので、ご興味のある方は事前にご連絡・ご相談下さい。

輸入ビジネスに関するご相談など、30分の無料相談も今まで通り、随時受付していますので、
もし輸入ビジネスをはじめたいけど不安な事、コンサルにご興味のある方はお気軽に「無料相談希望」
として、お問合せフォームよりご

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ